HOME > お知らせ > ◎3月・4月限定 注射薬でのフィラリア症予防 

お知らせ

◎3月・4月限定 注射薬でのフィラリア症予防 

2017/02/27

昨年、一昨年も期間限定で行いましたが、フィラリア症予防のお注射についてのお知らせです!

フィラリア予防は蚊と気温が大きく関係しており、福津・古賀あたりの予防期間は、
だいたい5~12月の8カ月間が予防期間となっています(・ω・´)

期間限定にはなりますが1度の注射で1年間フィラリア予防ができる、注射薬という選択肢もあります。

IMG_4623

 

~フィラリア予防の注射薬について~

当院では3~4月の期間限定です。(2017年3月1日〜2017年4月30日)

 

お注射での予防のメリットは...

・1回の接種で1年間の予防効果があります。

・毎月の飲ませ忘れ、つけ忘れの心配がありません。

・お薬が苦手な子やお腹の弱いわんちゃんに無理に投薬する必要がなくなります。

・飲み薬でのフィラリアの予防薬の開始時期はどうしても病院が混雑し、お待たせする時間が長くなってしまう可能性がありますが、3~4月でのお注射ですと、お待たせする時間が少なくなる可能性があります。

 

今まで、毎月のお薬やスポット剤をうっかり1カ月飛ばしてしまったり、11月や12月の投薬を忘れてしまったり・・・お薬が苦手なわんちゃんや、投薬した後に吐き出してしまってきちんとお薬が効いているか不安・・・それにフィラリアシーズンは病院が混んでるし、待ち時間が長いから苦手・・・こんな飼い主様とわんちゃんの不安や投薬に対するストレス、診察をお待たせする時間がお注射を選択することで軽減できるかもしれません(^ω^)

 

しかし、お注射薬ですのでワクチン接種同様、副反応が起こる可能性もあるため、注射にはいくつか気を付ける点があります。

・以前にワクチンアレルギーを起こしたことがあるわんちゃん

・すでにフィラリア症にかかっているわんちゃん

・病気治療中、治療終了間もないわんちゃん

・体調がすぐれないわんちゃん(熱がある、元気食欲がない、嘔吐下痢があるなど)

・1歳未満のわんちゃんと10歳以上のわんちゃん(幼齢犬や高齢犬)

・体重が2kg未満のわんちゃん

・ワクチンとの同時接種をご希望の方

上記に1つでも当てはまる項目のあるわんちゃんは、当院ではフィラリア予防薬の注射はお勧めしません。

また、副反応が起きたときにすぐに対処できるように、フィラリア予防薬の注射をご希望の場合は、午前中のうちに来院をお願いいたします。(日曜日は午後休診となりますので、日曜日の接種はできるだけ避けてください。)

 

どうしても、お薬やお注射にはいい点と気を付けなければいけない点がでてきますが、それぞれの予防法に対してしっかりご理解いただき、お家のわんちゃんに合った予防法をお選びいただければと思います(^ω^)

もちろん今まで通り、毎月の飲み薬・スポット剤もご用意しております。お注射での予防について興味や気になる事がある方はお気軽にご相談くださいね(`・ω・´)

 

フィラリア予防薬の注射実施期間:2017.3.1~4.30

※午前中に来院できる日(日曜日は除く)

※初めてのお注射の前は必ず血液検査(フィラリア)を実施いたします

今月の診療カレンダー
ページトップ